• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

誠実(せいじつ)/篤実(とくじつ)/真摯(しんし)/忠実(ちゅうじつ)/至誠(しせい)

関連語
信実(しんじつ)
篤厚(とっこう)
  1. [共通する意味]
      ★真心がこもっていること。誠意があること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔誠実〕(名・形動)
      ▽彼女は誠実な人だ
      誠実に働く
    • 〔篤実〕(名・形動)
      篤実な人柄
      ▽温厚篤実な先生
    • 〔真摯〕(名・形動)
      真摯な態度で事に臨む
      真摯に研究に取り組む
    • 〔忠実〕(形動)
      ▽任務を忠実に実行する
      ▽犬は飼い主に忠実
    • 〔至誠〕
      至誠あふれる言
      至誠天に通ず
  1. [使い分け]
    • 【1】「誠実」は、真心があって相手の気持ちなどを裏切らないような場合に使う。
    • 【2】「篤実」は、人情に厚く、人に親切で誠意のあること。
    • 【3】「真摯」は、まじめで一生懸命なさま。
    • 【4】「忠実」は、言いつけどおりまじめにつとめるさま。
    • 【5】「至誠」は、極めて誠実なこと、ひたすら誠実であること。文章語。
  1. [反対語]
      ▼誠実⇔不誠実
  1. [関連語]
    • (信実) まじめでうそのないさま。文章語。「信実をもって話す」
    • (篤厚) 人情にあつく誠実なこと。文章語。「篤厚の士として知られる」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

誠実の類語

  • 愛情または忠誠でしっかりとした の意
  • 騙すまたは詐欺をする意図のない; 騙すまたは詐欺的でない の意
  • 偽りなしで の意
  • 心が開かれて真しな; うそつきでない の意
  • 装われない; 誠実に感じられた、あるいは表現された の意
  • 依存の価値がある の意
  • まじめであるという特性 の意
  • 率直で誠実な性質; うそつきでない、または偽善的でない の意
  • 誠実である性質 の意

篤実の類語

  • 愛情または忠誠でしっかりとした の意
  • 心が開かれて真しな; うそつきでない の意
  • 依存の価値がある の意
  • 率直で誠実な性質; うそつきでない、または偽善的でない の意

真摯の類語

  • 遊びまたはつまらないことよりも仕事または重要な事柄に関心のある の意
  • あなたの意見の正当性についての堅くユーモアのない考えによって特徴づけられる の意

忠実の類語

  • 理念、理想または目的に捧げられる の意
  • 堅くて特に忠誠で信頼できる の意
  • 信頼できる
  • 激務と忍耐によって特徴づけられる の意
  • 愛情または忠誠でしっかりとした の意
  • 友人、近いまたは理由への執着において動揺しない の意
  • 忠誠または任務において不動である の意
  • 忠実である性質 の意

至誠の類語

  • 率直で誠実な性質; うそつきでない、または偽善的でない の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi