• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

殊勝(しゅしょう)/健気(けなげ)/神妙(しんみょう)

関連語
奇特(きとく)
  1. [共通する意味]
      ★心の持ちようが立派なさま、また、良いさま。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔殊勝〕(形動)
      ▽彼は殊勝にも自分で学費を稼いでいる
    • 〔健気〕(形動)
      健気にも両親を助けて働く
    • 〔神妙〕(形動)
      神妙な面持ち
  1. [使い分け]
    • 【1】「殊勝」は、心掛けが立派でほめるべきさまであること。
    • 【2】「健気」は、年少者や力の弱い者が、困難や苦難などに立ち向かって、かいがいしく立派に振るまっており、それが立派でほめるべきさまであること。
    • 【3】「神妙」は、いつもよりもおとなしい態度なので、感心している気持ちを表わす。
  1. [関連語]
    • (奇特) (形動)非常に珍しく、ほめるべきであるさま。「奇特な人」「奇特な行い」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …な心掛け…な人…に働く…に聞く
    殊勝
    健気
    神妙
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

殊勝の類語

  • 訴えかける賞賛または承認 の意
  • 高い賞賛に値する の意

健気の類語

  • 勇気を持っている、または示すさま; しりごむことなく危険または恐れに向かって、対処することができる の意

神妙の類語

  • 感覚または知性に明確でない意味を持つ; 普通の理解を越えて の意
  • 最も高い評価または賞賛に値するさま の意
  • 訴えかける賞賛または承認 の意
  • 高い賞賛に値する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi