膝/膝頭/膝小僧 の解説 - 小学館 類語例解辞典

膝/膝頭/膝小僧 の共通する意味

ももとすねとを連結する身体部位の前面の側。

英語表現 a knee

国語辞書で調べる 画像 膝頭画像 膝小僧画像

膝/膝頭/膝小僧 の使い方

▽ひざを突いて謝る ▽ひざを折ってすわる
膝頭
▽ひざ頭をぶつける ▽スキーでひざ頭を痛める
膝小僧
▽ころんでひざ小僧をすりむく

膝/膝頭/膝小僧 の使い分け

「膝」は、最も一般的に用いられる。関節部分の前側のほか、「妻のひざを枕にして寝る」のように、関節部分から股までの間もいう。また、「はっとひざを打つ(=急に何かを思い出したときの動作)」「ひざを交えて話をする(=同席して親しく話す)」のように、慣用表現も多い。
「膝頭」は、他の二語にくらべて用いられることが少ない。「膝小僧」は、話し言葉。

カテゴリ

#人間の体#足

膝/膝頭/膝小僧 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

着席した人の腿の上部 の意

脛骨と腓骨を大腿骨に結びつけ、膝蓋によって前部を保護されている人間の脚にある蝶番関節 の意

膝小僧 の類語

脛骨と腓骨を大腿骨に結びつけ、膝蓋によって前部を保護されている人間の脚にある蝶番関節 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi