• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

おろそか/なおざり/ゆるがせ

関連語
仮初(かりそめ)
  1. [共通する意味]
      ★注意深くせず、軽々しいさま。いいかげんに扱うさま。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔おろそか〕(形動)
    • 〔なおざり〕(形動)
    • 〔ゆるがせ〕(形動)
  1. [使い分け]
    • 【1】「おろそか」が、最も一般的で、「なおざり」「ゆるがせ」は、文章語的。
    • 【2】「なおざり」は、「等閑」とあてることもある。
  1. [関連語]
    • (仮初) (名・形動)軽々しく扱うこと。また、ほんの一時の間に合わせのこと。古風な言い方。「師の教えをかりそめにするな」「かりそめの宿」
  1. [対比表]
    毎日の練習を…にしない遊びに夢中で勉強が…だ一字一句たりとも…にすべからずあだや…に扱えない…な返事をする
    おろそか
    なおざり
    ゆるがせ
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

なおざりの類語

  • 注意や当然と思われる関心が欠如していること の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi