強いて/敢えて/押して/たって の解説 - 小学館 類語例解辞典

強いて/敢えて/押して/たって の共通する意味

いろいろな状況をおしきって、強引に行うさま。

英語表現 dare (to do)

国語辞書で調べる 強いて 敢えて 押して たって

強いて/敢えて/押して/たって の使い方

強いて 【副】
▽強いて行うことはない ▽強いていえば彼の責任だ
敢えて 【副】
▽あえて危険を冒す ▽あえて申し上げる
押して 【副】
▽押してお願いします
たって 【副】
▽たってのお願いです

強いて/敢えて/押して/たって の使い分け

「敢えて」は「強いて」にくらべて、どうかと思われることをわざわざ行うという意識を伴う。
「押して」「たって」は、多く人に何かを依頼する場合に使う。
「敢えて」は、「あえて反対はしない」のように、下に打消の語を伴って、とり立てての意でも使う。

強いて/敢えて/押して/たって の関連語

むりやり 【副】
無理なことが分かっていながらその無理を通すさま。「むりやり押しかける」

カテゴリ

#人間の性質#態度

強いて/敢えて/押して/たって の類語 - 日本語ワードネット

押して の類語

嘆願するような態度で の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi