• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

愛嬌(あいきょう)/愛想(あいそ)

  1. [共通する意味]
      ★他人によい感じを与えるような態度、物腰、物言いなど。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
      (personal) charms(愛嬌); amiability(愛想)
  1. [使い方]
    • 〔愛嬌〕
      愛嬌のある顔
      愛嬌たっぷりの笑顔
    • 〔愛想〕
      愛想のない返事
      愛想笑い
  1. [使い分け]
    • 【1】「愛想」とくらべ、「愛嬌」には明るい滑稽(こっけい)感が含まれる場合もある。
    • 【2】「愛嬌」は、その人の身にそなわっていて、言動ばかりでなく顔つきなどにも自然と現れる親しみやすいかわいらしさをいうが、「愛想」はもっぱら相手を意識した行為の中に現れる感じのよさをいう。
    • 【3】「愛嬌」は、「ご(お)愛嬌にもう一曲」「エラーもご(お)愛嬌」などのように「ご(お)」をつけて、へりくだった気持ちを表わす。
    • 【4】「愛想」は、「あいそう」ともいう。また、「愛想が尽きる」のように、他人に対する親しみの気持ちや、「おあいそ」の形で、飲食店などで客に請求する勘定をいう。
  1. [対比表]
    …のない人…がいい人…を言う…をふりまく
    愛嬌
    愛想
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

愛想の類語

  • 親切心と思いやりのある傾向 の意
  • 親しみがあり、付き合いやすい(話しやすい)性質 の意
  • 商品またはサービスに対して支払いの義務があるお金の明細書 の意
  • レストランでの請求書 の意
  • 客または見知らぬ人を歓迎する際の親切 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi