• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

知らんぷり(しらんぷり)/頬被り(ほおかむり)/かまとと/とぼける/しらばくれる

関連語
そらとぼける
しらを切る(しらをきる)
  1. [共通する意味]
      ★知っていて知らないふりをすること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔知らんぷり〕
      ▽名前を呼んでも知らんぷりをしている
    • 〔頬被り〕スル
      ▽部下に命じてやらせたことなのに、自分はほおかむりしてすます
    • 〔かまとと〕
      かまととぶる
    • 〔とぼける〕(カ下一)
      ▽都合が悪くなるとすぐとぼける
    • 〔しらばくれる〕(ラ下一)
      しらばくれても証拠は挙がっている
  1. [使い分け]
    • 【1】「ほおかむり」「とぼける」「しらばくれる」は、自分にとって都合の悪い事を隠すことを目的とし、「かまとと」は、世なれていないふりを装うことを目的とする。「知らんぷり」は、そうした限定なしに、文字どおり知らないふりをすること。
    • 【2】「かまとと」は、女性がうぶなふりをすること。また、そのような女性。「かまぼこは魚(とと)からできているの」と尋ねたところからという。
    • 【3】「知らんぷり」は、「知らんふり」、「ほおかむり」は、「ほっかむり」「ほっかぶり」、「しらばくれる」は、「しらばっくれる」ともいう。
  1. [関連語]
    • (そらとぼける) (カ下一)「とぼける」を強調した語。「そらとぼけた顔をして追及をかわす」
    • (しらを切る) 「しらばくれる」の意の俗な言い方。「あくまでしらを切る気か」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

かまととの類語

  • 挑発的な方法で、取り澄ましたふりをすること の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi