• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

口出し(くちだし)/お節介(おせっかい)/手出し(てだし)/ちょっかい/干渉(かんしょう)

関連語
介入(かいにゅう)
容喙(ようかい)
  1. [共通する意味]
      ★他人のことに対して、よけいな行動をとること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔口出し〕スル
      ▽よけいな口出しはしないでほしい
    • 〔お節介〕(名・形動)
      ▽よけいなお節介はするな
      お節介な人
      ▽いらぬお節介をやく
    • 〔手出し〕スル
      手出しは無用だ
    • 〔ちょっかい〕
      ちょっかいを出すのはよせ
      ▽女の子にちょっかいを出す
    • 〔干渉〕スル
      ▽何かにつけて親が干渉する
      ▽内政干渉
  1. [使い分け]
    • 【1】「口出し」は、他人の話に割り込むこと。「手出し」は、口ではなく、実際の行動をとること。「お節介」「ちょっかい」「干渉」は、口も実際の行動も両方の場合に用いられる。
    • 【2】「ちょっかい」は、遊び半分の無責任な行動であるが、「手出し」「お節介」は、相手のためを思ってとられた行動である。特に「お節介」は、真心からの行為が結果として当事者にはよけいなことになる場合に用いられる。
    • 【3】「干渉」は、他者を自分の意志に従わせようとする行為である。
  1. [関連語]
    • (介入)スル 間に入り込み、関係をもつこと。「政治家が介入する」「軍事介入」
    • (容喙)スル 「口出し」の意の文章語。「他人が容喙すべきではない」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

口出しの類語

  • 妨げるか、または負担となっているどのような障害でも の意

お節介の類語

  • お節介、または無礼な、押しつけがましい の意

手出しの類語

  • 妨げるか、または負担となっているどのような障害でも の意

干渉の類語

  • 他人の活動に口出しする の意
  • 改正するためにまたは妨害するために、あるいは軍事的圧力または脅威を通じて関与する の意
  • 妨げるか、または負担となっているどのような障害でも の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi