遠慮/控えめ の解説 - 小学館 類語例解辞典

遠慮/控えめ の共通する意味

したいことがあってもしないこと。少ししかしないこと。

英語表現 reservation

国語辞書で調べる 遠慮 控えめ

遠慮/控えめ の使い方

遠慮する
▽遠慮しないで思ったことをどんどん言ってください ▽駐車ご遠慮ください
控えめ 【名・形動】
▽全部言うと角が立つから控えめに言う ▽控えめな態度で接する

遠慮/控えめ の使い分け

「遠慮」は、もっと遠い将来まで見通して深く考える意。転じて、言動を控えめにする、差し控える意に用いられる。
「控えめ」は、積極的に行動したり主張したりしない意味と、「塩分を控えめにする」のように量や程度を少なめにする意味とがある。

遠慮/控えめ の関連語

謹慎する
言動を控えめにすること。特に、罰を受けて家にとじこもり身を慎んでいること。「停学処分をうけて自宅で謹慎する」
内輪
数量を控えめに見積もること。「内輪に見てもこの土地は一万坪は下らない」

参照

内輪⇒内輪/内内

カテゴリ

#人間の性質#人当たり

遠慮/控えめ の類語 - 日本語ワードネット

遠慮 の類語

不本意であることを示す の意

将来のために防止したり備えたりする行為 の意

慎重に将来の計画を立てることによる摂理 の意

態度が形式にこだわっていることと礼儀正しいこと の意

控えめ の類語

過剰を避ける の意

華麗がない、または気取りがない の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi