• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

節操(せっそう)/忠節(ちゅうせつ)

関連語
二心(ふたごころ)
  1. [共通する意味]
      ★物事に対する考え方や相手を思う気持ちなどを固く守って、他へ移さないこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔節操〕
      ▽八方美人で節操がない
      節操を守る
      ▽無節操
    • 〔忠節〕
      ▽主君に対して忠節を守る
      忠節を尽くす
  1. [使い分け]
    • 【1】「節操」は、簡単に主義主張を変えなかったり、守り慎むべきところでは出しゃばらなかったりすること。
    • 【2】「忠節」は、子分や家来などの親分や主君などに対するもの。
  1. [関連語]
    • (二心) 同時に二種類の心を持つこと。特に裏切ろうとする心を持つこと。表面では主君によく仕えながら、裏で謀反をたくらむ場合などにいう。書き言葉的。「にしん」ともいう。「二心を抱く」「二心がない」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

節操の類語

  • 性的な関係に関する道徳 の意
  • 忠実である性質 の意

忠節の類語

  • 行動計画に自身を(知的または感情的に)束縛する行為 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi