有能/敏腕/辣腕 の解説 - 小学館 類語例解辞典

有能/敏腕/辣腕 の共通する意味

物事を処理する能力が優れていること。

英語表現 competence

国語辞書で調べる 有能 敏腕 辣腕

有能/敏腕/辣腕 の使い方

有能 【名・形動】
敏腕 【名・形動】

有能/敏腕/辣腕 の使い分け

「有能」は、事にあたって役に立つ才能のあること。職業人としていう場合が多い。
「敏腕」「辣腕」は、「有能」よりもっと具体的で、事にあたっての処理のしかたがてきぱきとしていることをいう。「敏腕」は、腕ききらしく活発でそつなく仕事のできるさま。「辣腕」は、やり方が多少乱暴でも、きびしく、解決能力が強いさまにいう。

有能/敏腕/辣腕 の反対語

▼有能⇔無能 敏腕⇔鈍腕

有能/敏腕/辣腕 の類語対比表

…刑事秘書として…だ…をふるう…をもって汚職を暴く
有能-な○
敏腕-な○
辣腕-の○

カテゴリ

#人間の性質#能力

有能/敏腕/辣腕 の類語 - 日本語ワードネット

有能 の類語

タスクを満たすために必要な特性または資源を有するさま の意

生来の物理的または精神的能力または可能性を持つ の意

物事をよく行う技術および資格を持っている の意

目的を達成することができる; 効果的に機能すること の意

役に立つ機能を持つさま の意

才能または複数の才能を授けられる の意

役に立つことまたは奉仕 の意

敏腕 の類語

生来の物理的または精神的能力または可能性を持つ の意

役に立つ機能を持つさま の意

才能または複数の才能を授けられる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi