• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

技術(ぎじゅつ)/技能(ぎのう)/技巧(ぎこう)/技量(ぎりょう)/テクニック

  1. [共通する意味]
      ★物事を行ったり扱ったりする方法や腕前。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔技術〕
      ▽時計修理の技術を学ぶ
      ▽運転技術
    • 〔技能〕
      技能を磨く
      技能
    • 〔技巧〕
      技巧をこらす
      技巧
    • 〔技量〕
      技量を発揮する
    • 〔テクニック〕
      テクニックを教える
      ▽高級テクニック
  1. [使い分け]
    • 【1】「技術」は、自動車の運転などのように、物事を取り扱ったり、処理したりする方法や手段、手順をいう。また、「技術の粋を尽くす」「技術革新」のように、科学理論を実際に応用し、人間生活に役立てる手段の意もある。
    • 【2】「技能」は、物事を行う腕前、わざ。
    • 【3】「技巧」「テクニック」は、物事を取り扱う方法、腕前にすぐれていること。ダム建設のような規模の大きなものについてはあまり使われない。
    • 【4】「技量」は、あまり具体的でない漠然とした能力。「技倆」とも書く。
  1. [対比表]
    洗練された…レイアウトの…を持った人…を凝らした文…がある人
    技術
    技能
    技巧
    技量
    テクニック
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

技術の類語

  • 商業または産業に対する科学の実用化 の意
  • 身体的にも知的にも、適度に、または十分能力に恵まれているという特質 の意
  • 何かをするのに必要な(技術的)知識と技能 の意
  • 扱いにくい問題領域に解決策を生み出す能力 の意
  • 訓練によって身につけた能力 の意
  • 職業または取引の技術 の意
  • 実践と精通に由来する実行の基本の熟練している性質 の意
  • 特定の仕事に応用する、実践的な方法または技巧 の意

技能の類語

  • 実用的な仕事の熟練した実践 の意
  • 何かをするのに必要な(技術的)知識と技能 の意
  • 扱いにくい問題領域に解決策を生み出す能力 の意
  • 訓練によって身につけた能力 の意
  • 職業または取引の技術 の意

技巧の類語

  • 情勢を繊細で巧みに処理すること の意
  • 職業または取引の技術 の意
  • 特定の効果を達成するように設計された芸術的作品における何か の意

技量の類語

  • 身体的にも知的にも、適度に、または十分能力に恵まれているという特質 の意
  • 扱いにくい問題領域に解決策を生み出す能力 の意
  • 訓練によって身につけた能力 の意
  • 職業または取引の技術 の意

テクニックの類語

  • 特定の仕事に応用する、実践的な方法または技巧 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi