利口/利発 の解説 - 小学館 類語例解辞典

利口/利発 の共通する意味

頭がよく、賢いこと。

英語表現 cleverness wisdom

国語辞書で調べる 利口 利発

利口/利発 の使い方

利口 【名・形動】
利発 【名・形動】

利口/利発 の使い分け

「利口」は、単に賢いというだけではなく、「利口に立ち回る」のように、要領がよいことの意や、「お利口にしていなさい」のように、多く「お利口」の形で、子供の聞き分けがよく、おとなしいことの意でも用いる。
「利発」は、子供に対して、その年齢にしては賢いという意で使うことが多い。

利口/利発 の関連語

発明 【名・形動】
「賢い」の古風な言い方。「発明なご子息さま」◇「自動車を発明する」のように、今までなかった物や技術を考案し、作り出すこともいう。
怜悧 【名・形動】
賢いこと、利発なことの文章語。「怜悧な若者」

利口/利発 の類語対比表

…な子供…な犬猿は猫より…だ一つ…になる
利口
利発

カテゴリ

#人間の性質#能力

利口/利発 の類語 - 日本語ワードネット

利口 の類語

精神的な機敏さと計算と臨機応変さを示すさま の意

実際的な実際的な知性によって特徴づけられる の意

特に高度に思考と理性の能力を持つ の意

持っているかきわだったそばに変わって印象的な知性 の意

学習の機敏さそして容易さによって特徴付けられる の意

知恵または認識によって所有している、または引き起こされる の意

利発 の類語

特に高度に思考と理性の能力を持つ の意

知的で頭の回転が速く、機知に富む の意

持っているかきわだったそばに変わって印象的な知性 の意

学習の機敏さそして容易さによって特徴付けられる の意

知恵または認識によって所有している、または引き起こされる の意

思慮深く分別があるという特質 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi