• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

鈍重(どんじゅう)/鈍(どん)/遅鈍(ちどん)/愚鈍(ぐどん)

関連語
鈍才(どんさい)
  1. [共通する意味]
      ★動作や反応がにぶいこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔鈍重〕(名・形動)
      ▽肥満体でいかにも鈍重な感じがする
      ▽牛のように鈍重な奴(やつ)
      ▽動作が鈍重な人
    • 〔鈍〕(名・形動)
      ▽やることなすことな奴
      ▽これほどいってもわからないなんてよほどの
    • 〔遅鈍〕(名・形動)
      ▽生来の遅鈍な性質
      遅鈍な男
    • 〔愚鈍〕(名・形動)
      愚鈍な性質
      愚鈍なまでに正直だ
  1. [使い分け]
    • 【1】「鈍重」は、性質や動作がにぶくてのろいさま。
    • 【2】「鈍」は、頭の回転や動作がにぶいことや遅いことをいう。
    • 【3】「遅鈍」「愚鈍」は、頭の働きがにぶく間の抜けたさま。いずれも文章語。
  1. [反対語]
      ▼遅鈍⇔鋭敏
  1. [関連語]
    • (鈍才) 頭の働きがにぶく、才能が乏しいこと。また、その人。⇔秀才。「私のような鈍才にはこの仕事は向かない」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

鈍重の類語

  • 遅くて無関心な の意
  • すばやく動かないさま; 比較的長い時間を要すること の意

の類語

  • (色の)飽和が非常に引く; 非常に希釈される の意
  • 学ぶ、あるいは理解するのが遅い; 知的な鋭敏さが不足すること の意
  • 鋭い縁または先端を持たない の意
  • ナイフまたは他の刃に使われた; 鋭くない の意
  • すばやく動かないさま; 比較的長い時間を要すること の意
  • 知性が通常より劣る人 の意

遅鈍の類語

  • 知的な鋭敏さを欠いている、または知的な鋭敏さの欠如で特徴づけられる の意
  • 学ぶ、あるいは理解するのが遅い; 知的な鋭敏さが不足すること の意

愚鈍の類語

  • 知的な鋭敏さを欠いている、または知的な鋭敏さの欠如で特徴づけられる の意
  • 学ぶ、あるいは理解するのが遅い; 知的な鋭敏さが不足すること の意
  • 滑稽な、愚かな の意
  • 愚かに、軽率に行動する特性 の意
  • 経験から理解し利益を得ることの下手な の意
  • 愚かしさ
  • 愚かさ
  • 愚眛さ
  • 拙さ
  • 愚鈍さ
  • 愚劣さ
  • 薄のろさ
  • 薄鈍さ
  • 魯鈍さ

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi