• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

仮定(かてい)/想定(そうてい)/設定(せってい)

関連語
仮説(かせつ)
  1. [共通する意味]
      ★仮に考えてみること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔仮定〕スル
      ▽彼が犯人だと仮定すると謎(なぞ)は解けない
      仮定条件
    • 〔想定〕スル
      ▽津波という想定のもとに避難訓練をする
    • 〔設定〕スル
      ▽場面を設定する
      ▽目標を設定する
  1. [使い分け]
    • 【1】「仮定」は、仮にある事柄を真であるとみなして、結論を導くための条件とすることをいい、「想定」は、結果がどうなるか考えるために起こりうる状況を考えることをいう。[英]supposition
    • 【2】「設定」は、特定の事柄を考えてみること。「規則を設定する」のように、物事を作り定めることの意でも用いる。
  1. [関連語]
    • (仮説) 現象を統一的に説明するための理論的な仮定。「宇宙膨張説という仮説」
  1. [対比表]
    火事だと…して訓練を行うそれが事実であると…して話を進める状況…これは…の話だがね
    仮定
    想定
    設定
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

仮定の類語

  • 真実であるあるいは事実であると取る; 確認または証明なしで受け入れる の意
  • 理論を形成するか、構成する の意
  • 理論づける
  • 特に不確かであるか仮の根拠で信じる の意
  • 当たり前とされるまたは与えられる; 前もって仮定する の意
  • 推測を表現する の意
  • 想定の認知過程 の意
  • 当然と見なされる仮定 の意
  • 論理的な推論の基礎を提供するために本当であるとして認めらている前提 の意
  • 不完全な証拠に基づく意見を表すメッセージ の意
  • 特定の事実または観察を説明することを目的とする提案 の意

想定の類語

  • 期待する、信じるまたは 看做す の意
  • 真実であるあるいは事実であると取る; 確認または証明なしで受け入れる の意
  • 特に不確かであるか仮の根拠で信じる の意
  • 推測を表現する の意
  • 想定の認知過程 の意
  • 当然と見なされる仮定 の意
  • 不完全な証拠に基づく意見を表すメッセージ の意

設定の類語

  • 正しく作動する特定の位置に設定される、あるいは正しく作動させる の意
  • 設ける、制定するあるいは設立する の意
  • 人間が作成する行為 の意
  • 使用するために置く の意
  • 準備するか、基礎を築く の意
  • 抽象的な何かを造るか、確立する の意
  • ビジネスまたは住居のための建物や施設を含む公的あるいは私的な構造(ビジネス、政府、教育の) の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi