• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

案出(あんしゅつ)/考案(こうあん)/創案(そうあん)/発案(はつあん)/工夫(くふう)

  1. [共通する意味]
      ★いろいろと考えて新しく考え出すこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔案出〕スル
    • 〔考案〕スル
    • 〔創案〕スル
    • 〔発案〕スル
    • 〔工夫〕スル
  1. [使い分け]
    • 【1】「案出」は、いろいろ考えて、新たに、ある内容の物をつくり出すこと。
    • 【2】「考案」は、新しいやり方や、品物などを考え出すこと。
    • 【3】「創案」は、それまでにない、独自性に富んだ新しい物を考え出すこと。また、そうして考え出された物。
    • 【4】「発案」は、ある案を考え出すこと。また、「発案権を得る」のように、議案を提出することの意味でも用いられる。
    • 【5】「工夫」は、よい方法を見いだそうとして、いろいろ考えをめぐらすこと。また、その考えついたよい方法。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    新しい技法を…する適当な文章を…する新方式の洗濯機を…する彼の…による親睦しんぼく…が足りない
    案出
    考案
    創案
    発案
    工夫
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

案出の類語

  • 見つけ出す の意
  • 思考錯誤の後で思いつく(考え、計画、説明理論または主義) の意
  • 考案する、または発明する の意

考案の類語

  • 何かが起きるように仕向ける行為 の意
  • (たとえばスケッチや略図を描いたり、プランを立てたりすることによって)何かの形を案出する行為 の意
  • 発明する行為 の意
  • 思考錯誤の後で思いつく(考え、計画、説明理論または主義) の意
  • 考案する、または発明する の意
  • デザインを作る; 系統だったしばしば画像の形態で計画する の意
  • 頭の中で何かを作り出すこと の意
  • 人を欺いたり、何かを逃れようとする、巧みでずるい策略 の意

創案の類語

  • 人間が作成する行為 の意
  • 芸術的な手段でつくる の意
  • 存在する状態まで導く の意

発案の類語

  • 提案する、計画を表明する の意
  • 提案する行為 の意
  • 審議・投票審議会に出された決定に対する、正式な提議 の意

工夫の類語

  • 頭の中で何かを作り出すこと の意
  • 手を使って働く人; 手作業に従事している人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi