保留/留保/棚上げ の解説 - 小学館 類語例解辞典

保留/留保/棚上げ の共通する意味

物事の決定をしばらく差しひかえておくこと。

英語表現 reservation

国語辞書で調べる 保留 留保 棚上げ

保留/留保/棚上げ の使い方

保留する
▽処分を保留する ▽発表を保留する
留保する
▽留保条件を付ける
棚上げする
▽この問題は一時棚上げにする

保留/留保/棚上げ の使い分け

「保留」「留保」は、既定の事柄の実行、あるいは、物事の処理、決定などの時期を延ばすことをいう。
「留保」は、法律用語としては、権利・義務を移す場合に、その全部または一部を残留、保持することをいう。
「棚上げ」は、「保留」「留保」と同様にも使われるが、また、表中の例「問題点を棚上げにしたままの見切り発車」のように、手をつけないままにすること、ほうっておくことの意味で使われることが多い。

保留/留保/棚上げ の類語対比表

計画を…する態度を…する財産権を…する問題点を…したままの見切り発車
保留
留保
棚上げ

カテゴリ

#人間の性質#思考

保留/留保/棚上げ の類語 - 日本語ワードネット

保留 の類語

将来のために防止したり備えたりする行為 の意

特に将来使うために、または不足の事態に備えて隠しておく、または蓄えておく の意

行う前に、待つ の意

しばらく隠しておく の意

留保 の類語

自分の所有するものや手元にあるものを出さないで保持する行為 の意

  • 保留する

引っ込める; 引き渡す、または共有するのを拒否する の意

特に将来使うために、または不足の事態に備えて隠しておく、または蓄えておく の意

しばらく隠しておく の意

ある主張を制限または限定する言明 の意

従業員の賃金から差し控えられて、雇い主によって直接政府に支払われる所得税 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi