察知/感知/探知 の解説 - 小学館 類語例解辞典

察知/感知/探知 の共通する意味

物事の状態や変化を知ること。

英語表現 perception

国語辞書で調べる 察知 感知 探知

察知/感知/探知 の使い方

察知する
▽敵の動きを察知する ▽危険を察知する
感知する
▽温度の上昇を感知して警報機が作動する ▽異変を感知して避難する
探知する
▽魚群を探知する ▽電話を逆探知する ▽金属探知機

察知/感知/探知 の使い分け

「察知」は、情報や経験をもとにして推しはかって知ることをいう。
「感知」は、機械の場合は一定以上の刺激などに反応することで、人間や動物の場合は直観的、本能的に気づくことをいう。
「探知」は、探って様子を知ること。

カテゴリ

#人間の性質#思考

察知/感知/探知 の類語 - 日本語ワードネット

感知 の類語

認識する の意

感覚を経て何かに気づいていること の意

例えば皮膚か筋肉から伝わるなどの身体的感覚によって知覚する の意

感覚を通じて気が付くようになる の意

自動的にいくつかの状況または実体を検出する の意

基本的な、または識別の生じていない意識の状態 の意

知覚の過程 の意

何かが起こった、あるいは状態が存続していると知覚すること の意

探知 の類語

生存、存在または、の事実を発見するまたは断定する の意

何かが起こった、あるいは状態が存続していると知覚すること の意

信号が受信されていることの検出 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi