見当/読み/見通し/見込み の解説 - 小学館 類語例解辞典

見当/読み/見通し/見込み の共通する意味

将来に対して推測すること。

英語表現 prospect(s)

国語辞書で調べる 見当 読み 見通し 見込み

見当/読み/見通し/見込み の使い方

見当
▽これから先どうなるか見当がつかない ▽見当違いも甚だしい ▽見当がはずれる
読み
▽監督の読みが当たる ▽読みが甘い ▽票読み
見通し
▽ローン返済の見通しが立つ ▽このまま売上げが伸びれば見通しは明るい ▽君の考えていることは全部お見通しだ
見込み
▽お金が集まる見込みが立った ▽この成績では合格の見込みはない ▽とんだ見込み違いさ

見当/読み/見通し/見込み の使い分け

「見当」は、将来に対する比較的大まかの推測。また、「駅はこの見当だ」のように、だいたいの方向、「一人あたり三千円見当の料理」のように数詞の後について、約、おおよそという意味もある。
「読み」は、現在の情勢から将来どうなるかを推測、判断すること。
「見通し」は、現状から将来や未来どうなるか、結果だけではなく、その過程もかなり確信をもって察知すること。
「見込み」は、将来そうなるという確信をもった推測。「見込みのある青年」のように、将来そうなって欲しいという希望や、期待の気持ちが含まれていることが多い。

見当/読み/見通し/見込み の関連語

見極め
将来どうなるかを結末まで推測、判断すること。「いつ株を売ったらいいか見極めが難しい」

見当/読み/見通し/見込み の類語対比表

…を誤る…がつかない…が深い来年完成の…
見当
読み
見通し
見込み

参照

見通し⇒眺望/展望/見晴らし

カテゴリ

#人間の性質#思考

見当/読み/見通し/見込み の類語 - 日本語ワードネット

見当 の類語

不完全な証拠に基づく意見を表すメッセージ の意

読み の類語

ある状況を深く、明解に見抜く力 の意

書かれた言語メッセージを理解する認知過程 の意

見通し の類語

病気の経過を予想すること の意

予測する行為(未来を推論することによるように) の意

複雑な状況についての明解な(しばしば突然の)理解 の意

未来について(または未来のイメージ)の信念 の意

(天気のような)何かがどのようになるかについての予報 の意

将来の成功の可能性 の意

見込み の類語

可能性の高いことの質; 十分に可能である性質 の意

具体的に挙げられた結果に対しての見込み の意

未来について(または未来のイメージ)の信念 の意

未来に希望を感じる土壌 の意

将来の見通しまたは可能性 の意

(ある基準に基づいて)期待されること の意

(天気のような)何かがどのようになるかについての予報 の意

存在したり起こったり、本当であることの可能性 の意

将来の成功の可能性 の意

遂行することに自信を持って期待する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi