目的/目当て/狙い/狙い所/つけめ の解説 - 小学館 類語例解辞典

目的/目当て/狙い/狙い所/つけめ の共通する意味

行き着く対象とする事柄、所。

英語表現 an aim the point

国語辞書で調べる 目的 目当て 狙い 狙い所 つけめ

目的/目当て/狙い/狙い所/つけめ の使い方

目的
▽目的を遂げる ▽研究の目的で渡米した
目当て
▽ちゃんとした目当てがある ▽目当ての品物を買うことができなかった
狙い
▽それがこの授業の狙いである ▽真の狙いは別にある
狙い所
▽そこが今度の企画の狙い所だ ▽氏の論議は狙い所が定まっていない
つけめ
▽財産がつけめの縁組をする

目的/目当て/狙い/狙い所/つけめ の使い分け

「目的」は、実現しようとして目ざすことという意味合いが強く、使用範囲が広い。
「目当て」には、「大きな看板を目当てに行く」のように、「目標」の意味もある。
「狙い」は、「銃の狙いをつける」など、物を目標に向けて構える意の用法もある。
「つけめ」は、用法が限られている。また、「つけめ」には、「捕手の肩が弱い。そこがつけめだ」のように、相手に付け込むべきところの意味もある。

目的/目当て/狙い/狙い所/つけめ の関連語

あてど
多く「あてど(も)なく」「あてどのない」の形で、目当てや心当たりがないことをいう。「あてど(も)なくさまよう」

目的/目当て/狙い/狙い所/つけめ の類語対比表

金が…の結婚…を定める出題の…が良い…がはずれる…もなく歩き回る
目的
目当て
狙い
狙い所
つけめ

カテゴリ

#人間の性質#思考

目的/目当て/狙い/狙い所/つけめ の類語 - 日本語ワードネット

目的 の類語

何かをやり遂げたいと思う理由 の意

何かがそのために使われる の意

計画が達成することを目的とし、それを達成するために意図される行動を終わらせる出来事の状態 の意

(成し遂げられると考えられる)成し遂げるための目標 の意

意図している、または計画した行動を導く、予期された結果 の意

目当て の類語

何かがそのために使われる の意

計画が達成することを目的とし、それを達成するために意図される行動を終わらせる出来事の状態 の意

(成し遂げられると考えられる)成し遂げるための目標 の意

意図している、または計画した行動を導く、予期された結果 の意

狙い の類語

まとをねらう行為 の意

何かがそのために使われる の意

(成し遂げられると考えられる)成し遂げるための目標 の意

意図している、または計画した行動を導く、予期された結果 の意

行動の目的 の意

命中させる的がある位置 の意

敵意を抱いている人または影響による攻撃を目的とする人(特に嘲笑または搾取の犠牲者) の意

狙い所 の類語

行動の目的 の意

狙い撃つ標点 の意

命中させる的がある位置 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi