• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

疑い(うたがい)/疑問(ぎもん)/疑義(ぎぎ)/疑惑(ぎわく)/疑念(ぎねん)/疑心(ぎしん)/不審(ふしん)

関連語
懐疑(かいぎ)
猜疑(さいぎ)
狐疑(こぎ)
半信半疑(はんしんはんぎ)
  1. [共通する意味]
      ★事実とちがうのではないか、まちがっているのではないかと思うこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔疑い〕
      疑いをかけられる
      ▽目撃者の証言に疑いをもつ
    • 〔疑問〕
      疑問の余地がない
      疑問を投げかける
    • 〔疑義〕
      ▽発言に疑義をはさむ
      疑義をただす
    • 〔疑惑〕
      疑惑に包まれる
      疑惑の人物
    • 〔疑念〕
      ▽結論は出たのだが疑念が残った
    • 〔疑心〕
      疑心暗鬼を生じる
    • 〔不審〕(名・形動)
      不審の念がわく
      ▽言動に不審な点がある
      不審尋問
      ▽挙動不審
  1. [使い分け]
    • 【1】「疑い」「疑問」「疑義」は、何であるか、正しいかどうか、本当かどうか確信がもてない意味と、相手やできごとの真相への不信の意味がある。
    • 【2】「疑惑」は、ただ疑うという意より、さらに信用できないという強い意味が含まれている。
    • 【3】「疑念」「疑心」は、疑う心、気持ちの意。
    • 【4】「不審」は、はっきりしないことが多くどうにも判断がつかない、いぶかしいの意から、根拠なしに疑わしく思うことをいう。これに対し他の語は、事実ははっきりしているが、それが本当であるかどうかについて問題にするという違いがある。
  1. [関連語]
    • (懐疑)スル 疑いをいだくこと。「人生の意義に懐疑の念をいだく」「すべてに対して懐疑的になる」
    • (猜疑)スル 相手を信用せず、何か自分に不利になるようなことをするのではないか、と疑うこと。自分の利害にかかわることについて用いられる。「猜疑心のかたまり」
    • (狐疑)スル キツネは非常に疑い深い動物であるというところからできた語。相手が悪意を持っているのではないかと疑うこと。「狐疑逡巡(しゅんじゅん)(=疑ってためらうさま)」
    • (半信半疑) 半ば信じ半ば疑うこと。「彼の言うことを半信半疑で聞いた」
  1. [対比表]
    …を抱く…が晴れる…の目で見る…が浮かぶ…に思う
    疑い
    疑問
    疑義
    疑惑
    疑念
    疑心
    不審
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

疑いの類語

  • 未解決の、未決定の、または偶然の の意
  • 他の人を信用しない性質 の意
  • 疑い深い性質であること の意
  • 何かについて確信がない状態 の意
  • そうであるかもしれないという印象 の意
  • 疑われている状態 の意

疑問の類語

  • 何かが存在するという真実や事実についての不確実性 の意
  • 不審さ
  • 訝しさ
  • 胡散臭さ
  • 疑わしいこと
  • 疑しさ
  • 怪しさ
  • 疑わしさ
  • うさん臭さ
  • 何かについて確信がない状態 の意
  • 結婚申し込みの非公式な言及 の意

疑義の類語

  • 何かについて確信がない状態 の意

疑惑の類語

  • 未解決の、未決定の、または偶然の の意
  • 他の人を信用しない性質 の意
  • 疑い深い性質であること の意
  • 何かについて確信がない状態 の意
  • そうであるかもしれないという印象 の意
  • 疑われている状態 の意

疑念の類語

  • 未解決の、未決定の、または偶然の の意
  • 何かについて確信がない状態 の意
  • そうであるかもしれないという印象 の意

疑心の類語

  • 何かについて確信がない状態 の意
  • そうであるかもしれないという印象 の意

不審の類語

  • 不確実性あるいは不確かさをはらんだ の意
  • 質問を受けやすい の意
  • 疑いまたは疑念を受けやすい の意
  • 予想通りではない の意
  • 未解決の、未決定の、または偶然の の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi