思い出/記念 の解説 - 小学館 類語例解辞典

思い出/記念 の共通する意味

過去の出来事や経験を心に浮かべるよすがとなる物。また、特別な出来事があったというしるし。

英語表現 a memory

国語辞書で調べる 思い出 記念

思い出/記念 の使い方

思い出
▽子供のころの思い出を語る ▽思い出にふける ▽思い出話
記念する
▽功績を記念して碑を建てる ▽記念品

思い出/記念 の使い分け

「思い出」は意味が広く、物よりも記憶の中にある事柄をいう場合が多い。内容も、特別なことに限らず、記憶に残るあらゆる時や事柄を含めていう。
「記念」は、ある特記すべき瞬間や出来事について、その記憶を永く伝える目的で残される物事をさしていう。

思い出/記念 の類語対比表

…の写真…に、サインしてください夏の……の行事をとり行う
思い出
記念

カテゴリ

#人間の性質#思考

思い出/記念 の類語 - 日本語ワードネット

思い出 の類語

過去の出来事を思い出させるもの の意

心によみがえるもの の意

記念 の類語

思い出す; 誰かまたは何かの記憶を存続させる、式典のように の意

人または出来事に記念碑になるまたはそれを提供する の意

若干の式典または順守によって特徴づける の意

勲功記章の承認 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi