意識/正体/正気 の解説 - 小学館 類語例解辞典

意識/正体/正気 の共通する意味

生理的に、はっきりと自分の行動、存在がわかること。

国語辞書で調べる 意識 正体 正気

意識/正体/正気 の使い方

意識
▽意識はしっかりしているから大丈夫だ ▽人工呼吸で意識を回復した
正体
▽正体がなくなるまで酔う
正気
▽そのような戯言(たわごと)を君は正気で言っているのかい? ▽正気の沙汰(さた)とは思えない

意識/正体/正気 の使い分け

「意識」は、「他人の目を意識する」「意識しておかしなかっこうをする」のように、特定の事柄に気持ちを向けるという意味で使われることもある。[英]consciousness
「正体」には、「正体を現す」のように、「そのものの本当の姿」という意味がある。[英]one's natural shape
「正体」「正気」は、いつもの正常な心の状態をいう。[英]sanity

意識/正体/正気 の関連語

人心地・人心
はっきりした平常の意識。生きている感じ。「人心地がつく」「人心がつく」

意識/正体/正気 の類語対比表

…を失う…を回復する…なく眠りこける…に帰る
意識
正体
正気

参照

正体⇒正体/実像

カテゴリ

#人間の性質#心・精神

意識/正体/正気 の類語 - 日本語ワードネット

意識 の類語

自分自身と自分の状況に気付いている、敏活な認知状態 の意

知識を持つこと の意

意識されていること全般 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi