• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

胸中(きょうちゅう)/胸襟(きょうきん)/胸懐(きょうかい)/胸裏(きょうり)/胸臆(きょうおく)/胸間(きょうかん)/胸三寸(むねさんずん)/意中(いちゅう)/念頭(ねんとう)

関連語
襟懐(きんかい)
方寸(ほうすん)
  1. [共通する意味]
      ★心のうち。胸のうち。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「胸中」「胸三寸」「意中」は、心のうちで思っていることの意でも使う。
    • 【2】「胸中」「胸三寸」「意中」以外は文章語。
    • 【3】「胸裏」は、「胸裡」とも書く。
    • 【4】「念頭」は、「念頭に置く(=いつも考えておく)」の形でもよく使われる。
  1. [関連語]
    • (襟懐) 禁懐胸のうちの意であるが、硬い言葉である。「襟懐を開く」
    • (方寸) 心は胸中方一寸の間にあるとするところから、心の中の意。「すべては社長の方寸にある」
  1. [対比表]
    …を明かす…に秘める…にある…を開いて話し合う
    胸中
    胸襟
    胸懐
    胸裏
    胸臆
    胸間
    胸三寸
    意中
    念頭
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

胸懐の類語

  • 感情と直感の中心 の意
  • 優しい、情熱的または郷愁的な気持ちあるいは感情 の意

胸間の類語

  • 人体の首と横隔膜の間の部分、または他の脊椎動物のそれに相当する部分 の意
  • 首から腹部までの胴体の前部 の意
  • 感情と直感の中心 の意
  • 優しい、情熱的または郷愁的な気持ちあるいは感情 の意

意中の類語

  • 個人的な見解 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi