• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

真意(しんい)/本意(ほんい)/本心(ほんしん)/本音(ほんね)

ブックマークへ登録
関連語
下心(したごころ)
魂胆(こんたん)
  1. [共通する意味]
      ★本当の気持ち。本当の意向、意志、希望など。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「真意」は、表面からとらえにくい本当の心、また、表わしにくい真実の気持ちをいう。物事の真実の意義という意もあり、価値のあるものとしていうことの多い語。誤解されている気持ちなどに対して、本当の、また正確な気持ちという意味が強い。
    • 【2】「本意」は、もともとの願い、本来の意志。「本意を得る」は、本来の希望がかなう意。
    • 【3】「本心」「本音」は、「真意」「本意」に比べて、隠されているという意識の強い語。表向きに何か示されている場合などに、それに対していう。
    • 【4】「本音」は、「本心」が言葉につい表われたもの。
  1. [反対語]
      ▼本音⇔建て前
  1. [関連語]
    • (下心) 何かをするとき、表向きの動機の下に隠されている本当の目的、ねらい。多く良くないことの場合にいう。「下心があって親切にしていた」「何の下心もありません」
    • (魂胆) 腹の底でひそかに考えていること。多く良くないことにいう。「あいつの魂胆は明確だ」「見え透いた魂胆」
  1. [対比表]
    …がつかめない…を汲みとるそれは私の…ではない…が出る
    真意
    本意
    本心
    本音
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

本心の類語

  • 自分自身の正しい行為の感覚との適合性 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。