あわてる/うろたえる/まごつく/面食らう の解説 - 小学館 類語例解辞典

あわてる/うろたえる/まごつく/面食らう の共通する意味

心が動揺して、どうしてよいか分からなくなる。

英語表現 to be confused

国語辞書で調べる あわてる うろたえる まごつく 面食らう

あわてる/うろたえる/まごつく/面食らう の使い方

あわてる 【タ下一】
うろたえる 【ア下一】
まごつく 【カ五】
面食らう 【ワ五】

あわてる/うろたえる/まごつく/面食らう の使い分け

「あわてる」「面食らう」は、不意を突かれてどうしてよいか分からなくなる意。「あわてる」は「慌てる」とも書く。
「うろたえる」は、予想もしなかった事態に直面して、その解決策を求めて、懸命にもがくといった意味合いをもつ。
「まごつく」には、「あわてる」「うろたえる」にある、早くどうにかしたいという懸命さは薄く、不慣れのためただ迷っているというニュアンスが強い。
「面食らう」は、くだけた話し言葉で使う。

あわてる/うろたえる/まごつく/面食らう の関連語

狼狽する
うろたえ騒ぐこと。「狼狽の色を隠せない」
周章する
「狼狽」と同じ意味で、「周章狼狽」の形で用いられることが多い。

あわてる/うろたえる/まごつく/面食らう の類語対比表

突然質問されて…秘密がばれて…不慣れな仕事で…勝手が分からず…
あわてる
うろたえる
まごつく
面食らう

カテゴリ

#人間の性質#悲喜

あわてる/うろたえる/まごつく/面食らう の類語 - 日本語ワードネット

うろたえる の類語

いらついたまたは困惑した態度になる の意

まごつく の類語

いらついたまたは困惑した態度になる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi