苦しみ/苦難/苦痛/試練 の解説 - 小学館 類語例解辞典

苦しみ/苦難/苦痛/試練 の共通する意味

つらく困難なこと。

英語表現 distress(es)

国語辞書で調べる 苦しみ 苦難 苦痛 試練

苦しみ/苦難/苦痛/試練 の使い方

苦しみ
▽苦しみの多い人生 ▽胸に苦しみを秘める ▽塗炭の苦しみを味わう
苦難
▽人生の苦難に打ち勝つ ▽苦難の道を歩む
苦痛
▽苦痛に耐えかねてうめき声を上げる ▽人前に出るのは苦痛だ
試練
▽神の与えたもうた試練 ▽数々の試練を乗り越える

苦しみ/苦難/苦痛/試練 の使い分け

「苦しみ」は日常的で、具体的なものから抽象的なものまで幅広くいうが、「苦難」は主に、人生の上での困難など、抽象的で重大なものにいい、「苦難と闘う」「苦難に耐える」などと使う。
「苦痛」は、肉体的痛みにいうことも多いが、精神的な悩みのためにつらく思うこともいう。[英]pain
「試練」は、あることを成し遂げる過程や、人生を送っていくうえでぶつかる苦難、また、精神力、体力、信仰、決意などを鍛えるための苦難をいう。[英]a trial

苦しみ/苦難/苦痛/試練 の関連語

四苦八苦する
もと仏教語で、人間のあらゆる苦しみの称。転じて、非常に苦しんだり、苦労すること。「金の工面に四苦八苦する」
七転八倒する
苦痛のあまり転げ回ってもだえ苦しむこと。「しってんばっとう」とも。「胃痙攣(いけいれん)で七転八倒する」
いばら
植物のとげ。苦難や苦痛にたとえていう。「いばらの道(=苦しみの多い道)」

カテゴリ

#人間の性質#苦労

苦しみ/苦難/苦痛/試練 の類語 - 日本語ワードネット

苦しみ の類語

感情的な苦悩; 人が避けようとする根本的な感情 の意

精神的または肉体的な苦痛 の意

強い苦しみの感情; 精神的または肉体的激痛 の意

心理的苦痛 の意

極端な精神的苦痛 の意

肉体的な傷か疾患の症状 の意

ひどい痛みの状態 の意

不幸なもしくは苦痛な状態 の意

苦難 の類語

厳しく辛い経験 の意

煩わしいかいらだたしいか壊滅的な出来事 の意

苦痛から生じる不幸 の意

不幸なもしくは苦痛な状態 の意

苦痛 の類語

激しい苦痛に対する体性感覚 の意

感情的な苦悩; 人が避けようとする根本的な感情 の意

精神的または肉体的な苦痛 の意

強い苦しみの感情; 精神的または肉体的激痛 の意

心理的苦痛 の意

極端な精神的苦痛 の意

肉体的な傷か疾患の症状 の意

ひどい痛みの状態 の意

身体や心の過度の苦痛 の意

試練 の類語

テストを受ける行為 の意

厳しく辛い経験 の意

煩わしいかいらだたしいか壊滅的な出来事 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi