• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

のんびり/ゆったり/のびのび

関連語
ゆっくり
のほほん
  1. [共通する意味]
      ★心にこせこせした所がなく、くつろぐさま。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
      relieved《形》
  1. [使い方]
    • 〔のんびり〕(副)スル
      のんびりと温泉につかる
      ▽少しはのんびりしたほうがよい
    • 〔ゆったり〕(副)スル
      ▽ホテルでゆったりとくつろぐ
      ゆったり構える
    • 〔のびのび〕(副)スル
      ▽子らがのびのびと成長する
      ▽自然の中にいると身も心ものびのびとしてくる
  1. [使い分け]
    • 【1】「のんびり」は、心身がゆとりをもってくつろいでいるさま、また、何事にもあわてずおっとりとした性格を表わす。
    • 【2】「ゆったり」は、心や場所にゆとりがあり、窮屈に感じないでくつろぐさまを表わす。
    • 【3】「のびのび」は、おさえつけられるものがなく、気持ちや気分が解放的になったりくつろいだりするさまを表わす。
  1. [関連語]
    • (ゆっくり)(副)スル 心に余裕やゆとりのあるさま。気分だけでなく体に関しても使う。「休日ぐらいは家でゆっくりしたい」「ゆっくりと体を休める」
    • (のほほん) (副)あまり物事を気にかけずに、どちらかというとぼうっとしているようなさま。「のほほんと」の形で用いる。「何の苦労もなくのほほんと育った」「のほほんとした性格」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …した気分…と構える…と旅行する…と育った若竹
    のんびり
    ゆったり
    のびのび
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

のんびりの類語

  • 急がない方法で、または、その人の便宜において の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi