• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

反省(はんせい)/自省(じせい)/内省(ないせい)

関連語
猛省(もうせい)
  1. [共通する意味]
      ★自分の過去の言動やあり方を振り返って、その可否、善悪などを考えること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔反省〕スル
    • 〔自省〕スル
    • 〔内省〕スル
  1. [使い分け]
      「反省」が、最も一般的。「自省」は、自分自身のことという点を強調した言い方。「内省」は、自分の心の中を観察することで、道徳的な意味合いは含まれない。
  1. [関連語]
    • (猛省)スル 強く反省すること。多く、相手に反省を促す場合に使う。文章語。「責任者に猛省を促す」「不手際を猛省する」
  1. [対比表]
    深く…する相手に…を促す…の念がない…的な態度
    反省
    自省
    内省
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

反省の類語

  • 自分自身の考えや欲望や行動について熟考すること の意

自省の類語

  • 自分自身の考えや欲望や行動について熟考すること の意

内省の類語

  • 自分自身の考えや欲望や行動について熟考すること の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi