• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

後悔(こうかい)/悔やむ(くやむ)/悔いる(くいる)

関連語
悔悟(かいご)
悔恨(かいこん)
悔い(くい)
懲りる(こりる)
思い残す(おもいのこす)
  1. [共通する意味]
      ★くやしく残念に思う。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔後悔〕スル
      後悔の念にかられる
      後悔先に立たず
    • 〔悔やむ〕(マ五)
      悔やんでも悔やみきれない
    • 〔悔いる〕(ア上一)
      ▽罪を悔いる
  1. [使い分け]
    • 【1】日常的な事柄に対しては、「後悔」「悔やむ」を使うことが多い。
    • 【2】「悔やむ」は、すでに終わってしまったことや、思いどおりにできなかったことなどを残念に思う意。「別れを悔やむ」は、別れてしまったことを後悔すること。また、人の死を悲しみ弔う意にも用いる。取り返しのつかないことに対して、あとからくやしく思う感情の強い語。
    • 【3】「悔いる」は、自分のしたことを残念に思う意。反省したり悩んだりという道徳的な面も含む。恥じて改めたいと思う気持ちもあわせもつ語。
  1. [関連語]
    • (悔悟)スル 自分のとった態度やしたことを、間違っていたと悟って残念に思うこと。文章語。「悔悟の情」
    • (悔恨) 自分のした過ちをあとから残念に思うこと。文章語。「悔恨の念」
    • (悔い) 自分のしたことやできなかったことを、あとから残念に思うこと。「悔いを残す」「悔いのない学生生活を送る」
    • (懲りる) (ラ上一)悔やんだ結果、二度とやるまいと思う。「失敗に懲りる」「懲りずにまた来る」
    • (思い残す) (サ五)これまでのことに心残りを感じる。し残して残念に思う。「思い残すことはない」の形で用いることが多い。「いつ死んでも思い残すことはない」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    今さら…て(で)も遅い行かなければよかったと…前非を…
    後悔する-し○
    悔やむ-ん○
    悔いる-い○
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

後悔の類語

  • 悔恨を感じる; 遺憾に感じる; 罪悪感を感じる悔恨する の意
  • 不当な行いまたは失望に伴う悲しみ の意
  • 悔やんでいること
  • 悔い
  • (通常、悪行に関しての)深い後悔 の意
  • 過去の行いに対する自責 の意

悔やむの類語

  • 残念な感情を示す の意
  • 悔恨を感じる; 遺憾に感じる; 罪悪感を感じる悔恨する の意
  • 損失または不在に悲しみを感じる の意
  • 悲しみを感じる の意

悔いるの類語

  • 残念な感情を示す の意
  • 悔恨を感じる; 遺憾に感じる; 罪悪感を感じる悔恨する の意
  • 損失または不在に悲しみを感じる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi