• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

惜しい(おしい)/もったいない

ブックマークへ登録
関連語
あたら
  1. [共通する意味]
      ★物を大切に思い、失ったり無駄にしたりするのが耐えられない。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔惜しい〕(形)
      ▽命が惜しい
      惜しくも一点差で負けた
    • 〔もったいない〕(形)
      ▽まだ使えるのに捨てるのはもったいない
      ▽私などにはもったいないような良いお話
  1. [使い分け]
    • 【1】「惜しい」は、人から見た価値がどうあれ、自分に愛着があるので手放したくない気持ち。さらに、もう少しで実現するはずのことがだめになって残念に思うときにも使う。[英]precious(大切な); regrettable(残念な)
    • 【2】「もったいない」は、もともと、大切に扱われるべき神聖なもの、高貴の人などを粗末にするのは恐れ多い、という気持ち。そこから、一般的に価値の高いものが浪費される残念さをいう。「勿体ない」と当てる。
  1. [関連語]
    • (あたら) (副)もったいないことに。おしいことに。「あったら」ともいう。「あたら若い命を落とした」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    時間が…昔の手紙だが捨てるには…ごはんを捨てるとは……ところで失敗した
    惜しい
    もったいない
  1. [分類コード]

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。