恐れ/恐怖 の解説 - 小学館 類語例解辞典

恐れ/恐怖 の共通する意味

自分の力を越えたものにおびえ、不安に思う気持ち。

国語辞書で調べる 恐れ 恐怖

恐れ/恐怖 の使い方

恐れ
▽殺されはしないかと恐れを感じた ▽強敵に対する恐れ
恐怖する
▽顔に恐怖の色が現れた ▽恐怖におののく

恐れ/恐怖 の使い分け

「恐怖」の方が「恐れ」よりも、不安に感じさせる事柄が具体的で、かつ不安の程度が強い。[英]fear(恐れ、恐怖)
「恐れ」には、「津波の恐れがある」のように心配・懸念の意味もある。

恐れ/恐怖 の関連語

畏怖する
尊敬の対象となったり、威圧されそうな相手に対して抱く恐れの気持ち。文章語。[英]awe「神を畏怖する心」「父親に畏怖の念を抱いている」

恐れ/恐怖 の類語対比表

…を抱く…を味わう死の……を知らぬ若者
恐れ
恐怖

カテゴリ

#人間の性質#恐怖

恐れ/恐怖 の類語 - 日本語ワードネット

恐れ の類語

死やけがを覚悟の上で行う冒険 の意

特定の苦痛または危険を察した時の感情(通常、逃避または戦いを望む感情を伴う) の意

強く根深い恐れ の意

恐れと心配の圧倒する感情 の意

恐れの混じった予感または予期 の意

強い不安感 の意

心配な気持ち の意

心配と神経過敏の比較的永続する状態で、様々な精神障害で起こり、通常、強迫観念に取り付かれた行動またはパニックの発作を伴う の意

恐怖 の類語

恐れている、または怖がっている; おびえさせる の意

特定の苦痛または危険を察した時の感情(通常、逃避または戦いを望む感情を伴う) の意

危険の認識から生じている恐れ の意

強く根深い恐れ の意

恐れと心配の圧倒する感情 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi