• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かわいがる/慈しむ(いつくしむ)/いとおしむ

関連語
愛でる(めでる)
  1. [共通する意味]
      ★愛情をもって大切にする。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔かわいがる〕(ラ五)
      ▽末っ子をかわいがる
      ▽猫をかわいがる
    • 〔慈しむ〕(マ五)
      慈しんできた一人娘
      ▽わが子のように慈しむ
      ▽草花を慈しんで育てる
    • 〔いとおしむ〕(マ五)
      ▽病気の子をいとおしむ
      ▽野の花をいとおしむ
  1. [使い分け]
    • 【1】「かわいがる」は、かわいいと思ってやさしく大事に扱う意。また、「いっちょうかわいがってやれ」のように、いじめる、厳しく鍛えるの意でも使われる。「可愛がる」とも書く。
    • 【2】「慈しむ」は、愛情をもって大事に扱う意。
    • 【3】「いとおしむ」は、かわいいだけでなく、惜しんで大切に思う気持ちや、かわいそうだという気持ちを含む場合もある。
    • 【4】「かわいがる」は、人間や動物以外のものにはあまり使わないが、「慈しむ」「いとおしむ」は、人間、動物ばかりでなく、それ以外の植物や自然などに対しても使うことがある。
  1. [関連語]
    • (愛でる) (ダ下一)心ひかれ、すばらしいと思う。「花を愛でる」
  1. [対比表]
    孫を…病気の妻を…行く春を…馬を…て(で)育てる
    かわいがる-っ○
    慈しむ-ん-
    いとおしむ-ん-
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

いとおしむの類語

  • 大きな愛情または好みを持つ の意
  • に夢中である、心を奪われる の意
  • 愛好する、好きである、または、良さが分かる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi