乳/おっぱい の解説 - 小学館 類語例解辞典

乳/おっぱい の共通する意味

哺乳(ほにゅう)動物が分娩(ぶんべん)後に子を育てるために乳腺(にゅうせん)から分泌する白色の液体。また、乳房のこともいう。

英語表現 milk the breasts(乳房)

国語辞書で調べる おっぱい

乳/おっぱい の使い方

▽毎日やぎの乳をしぼって飲む ▽赤ん坊が母の乳を欲しがる
おっぱい
▽さあおっぱいをたくさんお飲み ▽子どもは泣き疲れ母のおっぱいに触れながら寝た

乳/おっぱい の使い分け

「ちち」は、「ち(乳)」を重ねた語。
「おっぱい」は、幼児語、または、俗語的な言い方。

乳/おっぱい の関連語

母乳
母親の乳。「母乳で育てる」

カテゴリ

#人間の体#分泌物

乳/おっぱい の類語 - 日本語ワードネット

の類語

子供に授乳するために雌のほ乳類の乳腺によって生産される の意

女性の胸にある2つの柔らかい肉質の乳を分泌する腺器官 の意

哺乳動物が分泌する白い滋養分に富む液体で人間の食物に使う の意

数種の滋養に富むミルク状の液体 の意

おっぱい の類語

口の中を実質的に真空にすることで、口に吸い込む の意

子供に授乳するために雌のほ乳類の乳腺によって生産される の意

女性の胸にある2つの柔らかい肉質の乳を分泌する腺器官 の意

哺乳動物が分泌する白い滋養分に富む液体で人間の食物に使う の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi