頼る/縋る の解説 - 小学館 類語例解辞典

頼る/縋る の共通する意味

助けになるものと思う。

英語表現 to depend on

国語辞書で調べる 頼る 縋る

頼る/縋る の使い方

頼る 【ラ五】
縋る 【ラ五】

頼る/縋る の使い分け

「すがる」は、苦しい状況、思わしくない状況の中で、物や人の力などを唯一の頼みとして強くつかまったりしがみついたりする意。「頼る」よりも頼みにするという意味合いが強い。
「頼る」には、関係のある人に期待してその力や助けを借りるという意味もある。

頼る/縋る の関連語

依存する
他の物によりかかり、その物によって、存在したり生活したりすること。「いそん」とも。「食糧を外国からの輸入に依存する」

頼る/縋る の類語対比表

親に…つえに…て歩く計器に…て飛行する人の情けに…友人を…て渡米する
頼る-っ○-っ○-っ○
すがる-っ○-っ--っ-

カテゴリ

#人間の性質#希望・願望・欲望

頼る/縋る の類語 - 日本語ワードネット

頼る の類語

信用、または信頼する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi