• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

預ける(あずける)/託する(たくする)

関連語
言付ける(ことづける)
  1. [共通する意味]
      ★ある物事を人にまかせる。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔預ける〕(カ下一)
    • 〔託する〕(サ変)
  1. [使い分け]
    • 【1】「預ける」は、物、人、情況などを、人に頼んで保管、管理、とりさばきなどしてもらう意。一時的な場合から長期にわたる場合まである。
    • 【2】「託する」は、自分にできないことを他にゆだねる意。単に物品を人にまかせるときにもいうが、「預ける」よりも頼む意味合いが強く、まかせる期間も長期もしくは自分の手に戻ることを期待していない場合が多い。「託する」は、「託す」ともいう。
    • 【3】「預ける」には、物に体重をかけて寄りかかる意もある。「椅子(いす)に体を預ける」
  1. [関連語]
    • (言付ける) (カ下一)ある人から他の人へ何かを渡す仲立ちを頼み、その物事を託す意。「託ける」とも書く。「伝言を言付ける」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    わが子を人に…銀行に金を…勝負を…後事を部下に…夢を…た仕事
    預ける-け-
    託する-し○
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

預けるの類語

  • 銀行口座に入れる の意
  • 誰かの世話になるまたは保護される の意

託するの類語

  • 仕事を課して、責任を割り当てる の意
  • 委託物を授与する の意
  • 誰かの世話になるまたは保護される の意
  • 義務、責任または義務を割り当てる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi