がっかり/失望/落胆 の解説 - 小学館 類語例解辞典

がっかり/失望/落胆 の共通する意味

期待や希望がはずれたときの気持ちが沈むさまを表わす語。

英語表現 disappointment

国語辞書で調べる がっかり 失望 落胆

がっかり/失望/落胆 の使い方

がっかりする 【副】
失望する
落胆する

がっかり/失望/落胆 の使い分け

「がっかり」は、日常語として広く使われる。
「失望」には「君には失望した」のように、期待していた対象が、それだけの価値がなかったという意があるが、「落胆」は、もっぱら自分自身のことで気落ちする意を表わす。

がっかり/失望/落胆 の関連語

絶望する
期待や希望がまったく失われること。「遭難者は全員絶望とみられている」「人生に絶望するな」「絶望的な気持ち」
失意
期待や希望が失われ、不満なこと。「妻子に去られ失意のうちに死ぬ」
幻滅する
幻想から覚めて現実を意識した結果、期待や希望が失われること。「幻滅を覚える」「女性に幻滅する」

がっかり/失望/落胆 の類語対比表

相手の誠意のなさに…する賞与が昨年より減るとは…だ…の色を隠せない人生に…する君の態度には…したよ
がっかり
失望
落胆

カテゴリ

#人間の性質#希望・願望・欲望

がっかり/失望/落胆 の類語 - 日本語ワードネット

失望 の類語

見限る; 見限る; 落胆する の意

期待が実現されないときに生じる不満感 の意

すべてが間違っていて何もうまくいかない気持ち の意

落胆 の類語

反対あるいは不賛成の表明 の意

障害に直面した絶望感 の意

憂鬱で意気消沈している状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi