• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

勇む(いさむ)/逸る(はやる)/奮う(ふるう)/気負う(きおう)

関連語
急き込む(せきこむ)
勇み立つ(いさみたつ)
奮い立つ(ふるいたつ)
猛る(たける)
  1. [共通する意味]
      ★心が興奮した状態で、物事に対して立派に立ち向かおうと張り切る。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔勇む〕(マ五)
      勇んで旅に出る
      ▽喜び勇む
    • 〔逸る〕(ラ五)
      ▽血気に逸る若者たち
      はやる心を抑える
    • 〔奮う〕(ワ五)
      ▽勇気を奮って困難に立ち向かう
      奮って御参加ください
    • 〔気負う〕(ワ五)
      気負って失敗する
      気負ったところのない文章
  1. [使い分け]
    • 【1】「勇む」は、心身に勇気、力がわいてはりきる意。
    • 【2】「逸る」は、時機が熟するのも待てずに心が先へと行きたがる意。「…にはやる」の形で用いられることが多い。
    • 【3】「奮う」は、気力をいっぱいにわきおこさせる意。自分自身に対して向けられるので、意味としては「勇む」に近い。
    • 【4】「気負う」は、自分こそはといった考えをもったり態度をしたりする意。
  1. [関連語]
    • (急き込む) (マ五)心がせき、焦っていら立つ。「逸る」に近いが、力のあふれる感じは持たない語。「急き込んで質問を浴びせる」
    • (勇み立つ・奮い立つ) (タ五)心中に勇気や活気がみなぎりあふれる。「勝利の報に皆勇み立った」「試合を前に奮い立つ」
    • (猛る) (ラ五)感情が高ぶる。文章語。「猛る心をおし鎮める」
  1. [参照]
  1. [分類コード]