こらえる/耐える/忍ぶ の解説 - 小学館 類語例解辞典

こらえる/耐える/忍ぶ の共通する意味

苦しみなどを我慢する。

英語表現 to endure to put up with

国語辞書で調べる こらえる 耐える 忍ぶ

こらえる/耐える/忍ぶ の使い方

こらえる 【ア下一】
▽長時間の手術の苦しみをこらえた ▽こらえきれずに泣きだした
耐える 【ア下一】
▽ひどい仕打ちにじっと耐える
忍ぶ 【バ五】
▽泣きたい気持ちを忍んで笑顔をつくる

こらえる/耐える/忍ぶ の使い分け

「こらえる」は、内側から生じる感情を抑えるように我慢する場合に用いられ、「耐える」は、外部から与えられた圧力などに負けないように我慢する場合に用いられる。
「忍ぶ」は、目立たないように我慢する意。「人目を忍ぶ」のように、隠れる意味にも使う。
「こらえる」は、「堪える」「怺える」とも書く。

こらえる/耐える/忍ぶ の関連語

しのぐ 【ガ五】
苦しい状態を我慢して、それをのりこえる。「凌ぐ」とも書く。「寒さをしのぐ」「飢えをしのぐ」「しのぎやすい気候になる」
堪え忍ぶ 【バ五】
じっと我慢して感情などを表面に出さないようにする。「忍ぶ」にほぼ同じ。「涙を堪え忍ぶ」
踏みこたえる 【ア下一】
足を踏ん張ってこらえるように、その場、その状況でとどまるように我慢する。「どなりたいのをやっと踏みこたえた」
たまり兼ねる 【ナ下一】
とても我慢することができない。「たまり兼ねて泣き出す」

こらえる/耐える/忍ぶ の類語対比表

空腹を(に)…痛みを(に)…涙を…高温に…恥を…
こらえるを○を○
耐えるに○に○
忍ぶを○

カテゴリ

#人間の性質#気力

こらえる/耐える/忍ぶ の類語 - 日本語ワードネット

耐える の類語

不快な何かまたは誰かを我慢する の意

誰かまたは何かに対して立ち上がりまたは抵抗する の意

苦難または逆境を通して生き続ける の意

持続し、使用可能である の意

抵抗するか、抵抗に立ち向かう の意

勇気によって直面し、耐える の意

忍ぶ の類語

勇気によって直面し、耐える の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi