• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きっと/必ず(かならず)/絶対(に)(ぜったいに)

  1. [共通する意味]
      ★間違いなくそうなると判断する、話し手の気持ちを表わす語。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔きっと〕(副)
    • 〔必ず〕(副)
    • 〔絶対(に)〕(副)
  1. [使い分け]
    • 【1】「きっと」は、推量の意味が強く、主観的な判断の場合にもよく用いる。
    • 【2】「必ず」「絶対(に)」は、「きっと」よりも心に強く定めて言い切る表現。客観的な判断に多く用い、例外はないとする語。
    • 【3】「必ず」が肯定の場合にだけ使われるのに対して、「絶対(に)」は肯定・否定いずれの場合にも使われる。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    この商品は…売れるあの人は…行かないよ彼女は…疲れたのだろう筆記具を…持参すること…うまく行くとは限らない
    きっと
    必ず
    絶対(に)
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

きっとの類語

  • 確かにそして紛れもなく の意
  • 疑いなしで(主張を補強するために使用されます) の意
  • まちがいなく
  • 確実にまたは明確に の意
  • 厳格さで; 厳しい態度で の意

必ずの類語

  • いずれの場合にも変化または変更のない の意
  • 確かにそして紛れもなく の意
  • そうでなかっはずがないような風な態度で の意
  • 確実にまたは明確に の意
  • 非常にありそうな結果として の意

絶対の類語

  • 必要不可欠な度合いの の意
  • 法律によって制限されない の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi