寿命/天寿/天命 の解説 - 小学館 類語例解辞典

寿命/天寿/天命 の共通する意味

命の長さ。

英語表現 the span of life

国語辞書で調べる 寿命 天寿 天命

寿命/天寿/天命 の使い方

寿命
▽戦後日本人の寿命は急激に延びた ▽亀(かめ)は寿命が長い
天寿
▽天寿を全うする
天命
▽娘の死を天命と思ってあきらめる ▽志半ばにして天命が尽きる

寿命/天寿/天命 の使い分け

「天寿」「天命」は、その生きる長さがあらかじめ定まっているという意味合いが強いが、「寿命」は、「寿命が延びる」「寿命を縮める」のようにその長さは変化しうるもので、客観的な度合いが強い。
「天寿」「天命」は、天から与えられた命の長さで、人間の力では変えることができない。「天寿」は、生きていた期間が満足できるくらいに長い場合にいう。
「寿命」は、「この洗濯機はもう寿命が来ている」「電池の寿命」など、比喩(ひゆ)的に道具や機械の耐用年数にもいう。

寿命/天寿/天命 の関連語

命数
運命として定まった命の長さ。古めかしい言い方。「事業半ばで命数が尽きる」
命脈
絶えることなく続く命。「命脈が尽きる」「細々と命脈を保つ」
余命
これから先、死ぬまでの命。「余命いくばくもない」「彼は余命数か月だそうだ」

カテゴリ

#一生#命

寿命/天寿/天命 の類語 - 日本語ワードネット

寿命 の類語

(誕生と死の間のように)何かが機能している期間 の意

天命 の類語

未来に必ず起きること(または事の成り行き) の意

来世の運命を決定する行動の結果 の意

物事の成り行きをあらかじめ定める究極的な存在(女性の姿で描かれることが多い) の意

人生(あなたに起こるすべてを含んでいる)におけるあなたの総合的な事情か状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi