崩ずる/薨ずる/卒する/寂する の解説 - 小学館 類語例解辞典

崩ずる/薨ずる/卒する/寂する の共通する意味

身分の高い人が死去する。

英語表現 to pass away

国語辞書で調べる 崩ずる 薨ずる 寂する

崩ずる/薨ずる/卒する/寂する の使い方

崩ずる 【サ変】
▽天皇が崩ずる
薨ずる 【サ変】
▽皇女が薨ずる
卒する 【サ変】
▽将軍は異国の地で卒した
寂する 【サ変】
▽空海は、寂してのち弘法大師と号せられた

崩ずる/薨ずる/卒する/寂する の使い分け

いずれも、特定の高い身分の人の死去することに用いられる尊敬語。
「崩ずる」は、天皇・皇后・太皇太后・皇太后に、「薨ずる」は、もと皇族や三位以上の人に、「卒する」は、もと四位・五位の人、あるいは一般に身分の高い人に用いられた。
「寂する」は、高僧に用いられる。
「卒する」は、「死去する」の改まった言い方として用いられることもあり、「そっする」ともいう。

カテゴリ

#一生#死

崩ずる/薨ずる/卒する/寂する の類語 - 日本語ワードネット

崩ずる の類語

物理的な生きている状態から去り、生命を維持するのに必要なすべての身体上の属性と機能を失う の意

薨ずる の類語

物理的な生きている状態から去り、生命を維持するのに必要なすべての身体上の属性と機能を失う の意

卒するの類語

なくなる、または終わる の意

物理的な生きている状態から去り、生命を維持するのに必要なすべての身体上の属性と機能を失う の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi