• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(ひと)/方(かた)/者(もの)/奴(やつ)

ブックマークへ登録
  1. [共通する意味]
      ★人間一般ではなく、ある特定の人間。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔人〕
      ▽その、どういう
      ▽ あなたっていい
      ▽あんなひどいだと思わなかった
    • 〔方〕
      ▽そのは、先程帰られました
      ▽奥様はきれいなだそうですね
      ▽どんながいいでしょう
    • 〔者〕
      ▽だれか家(うち)に取りにやらせます
      ▽やくざの若い
      ▽田舎
    • 〔奴〕
      ▽あんな、大嫌いだ
      ▽いちいちうるさいだな
      ▽ひどいにひっかかった
  1. [使い分け]
    • 【1】四語とも、前に「あの」「その」や、様子を説明する言葉がついて、他の一般の人から区別した人間をさす。ただし、「奴」の前には「あんな」「そんな」がつく。また、「奴」は単独でも使える。主として男性語。「奴も年貢の納め時だね」
    • 【2】「人」は、目上・目下、内・外にかかわりなく使えるが、家族をさして使うときは、意識的に距離を取ったよそよそしい印象を与える。
    • 【3】「方」は、目上、あるいは目下でも距離のある相手を敬っていう。相手を直接にさすのは失礼なので、「北の方」のように相手のいる方向をいったところから。
    • 【4】「者」は、卑下や軽視を含む。外に対して、内の人間をへり下ってさすことが多い。また、「以下の者は申し出ること」のように、公式的な文書などにも用いられる。
    • 【5】「奴」は、見下したり、悪くいったりするときに使う。また、悪態をつけるほど親しい関係の家族や友人にも使う。また、俗語(多く男性語)で、「そっちのやつも見せて下さい」「秘すれば花、というやつさ」のように、もの、ことの意味でも使う。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    うちの会社の…あなたの会社の…男の…部下の山田という…山田っていうばかな…
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 一人の人間 の意
  • 優れた知性、明晰に聞き取れる言葉と垂直の歩行で特徴づけられるヒト科の生きているか絶滅した一部のいずれか の意
  • 地球の全住民 の意
  • 独特の個人についてを描写する行動的、気質的、感情的、精神的なすべての属性の複合体 の意
  • 人の体(普通着ている物を含む) の意
  • 話し手、話される人または第三者を示すかによって代名詞、所有限定詞と動詞の分類に使用される文法上のカテゴリー の意
  • 利用できる労働者の力 の意
  • 特定の女性の人生で重要な役割を果たしている男性(夫、愛人、恋人) の意
  • 男性的な性格(男らしくて力強く有能な)がある成人の男性の人 の意
  • 人間を言及する言葉の一般的な使用 の意
  • 普通の人 の意

の類語

  • 人の体(普通着ている物を含む) の意
  • 話し手、話される人または第三者を示すかによって代名詞、所有限定詞と動詞の分類に使用される文法上のカテゴリー の意
  • ある物体の端に対してその位置によって与えられる位置 の意
  • ある場所や点へ向かう線 の意
  • それが指すか、動く何かに沿う方向の空間的関係 の意

の類語

  • 人の体(普通着ている物を含む) の意
  • 話し手、話される人または第三者を示すかによって代名詞、所有限定詞と動詞の分類に使用される文法上のカテゴリー の意

の類語

  • 少年または男 の意
  • 若者か人の非公式の用語 の意
  • 男性の召使い の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。