冒す/蝕む/害する の解説 - 小学館 類語例解辞典

冒す/蝕む/害する の共通する意味

傷つけ、損なう。

英語表現 to ruin

国語辞書で調べる 冒す 蝕む 害する

冒す/蝕む/害する の使い方

冒す 【サ五】
▽病に冒される
蝕む 【マ五】
▽病にむしばまれた体 ▽若者の心をもむしばむ環境
害する 【サ変】
▽健康を害して入院する ▽遠慮のないことばに感情を害する

冒す/蝕む/害する の使い分け

「冒す」は、多く傷つけ、損なうものを明らかにして、損なわれる側から「…に冒される」という形で用いられる。
「蝕む」は、病気や悪習によって、少しずつ体や心が損なわれていく意。
「害する」は、損なうものを特に明らかにしなくてもよく、損なわれるものの状態が悪いことに主眼がある。「感情(機嫌)を害する」は、「蝕む」のように精神的な健康状態が悪くなることでなく、単に感情(機嫌)が悪くなることである。

カテゴリ

#人間の体#病気・怪我

冒す/蝕む/害する の類語 - 日本語ワードネット

冒す の類語

身体的に作用する; 影響を及ぼす の意

人物、または物体から神聖化を除く の意

危機の可能性にかかわらずどこかへ進む の意

良好な結果を願って危険を冒す の意

何かを試みる、または出来るほど勇敢な の意

蝕む の類語

身体的に作用する; 影響を及ぼす の意

洞窟または穴を掘るようにくり抜く の意

害する の類語

問題や痛みを与える の意

怪我または身体傷害を引き起こす の意

傷害を引き起こす、あるいは傷害する の意

損害を与える の意

損害を引き起こす、マイナスの影響を与える の意

不利益な状態にする の意

気持ちを傷つける の意

障害または障害である の意

故意にそして計画的に殺す の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi