• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

古顔(ふるがお)/古株(ふるかぶ)/古手(ふるて)/古参(こさん)

関連語
ベテラン
  1. [共通する意味]
      ★その集団や立場などに古くからいる人。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔古顔〕
      ▽私はこの会社ではもう古顔
      古顔の店員
    • 〔古株〕
      ▽彼女はこの店の古株
      古株の社員
    • 〔古手〕
      ▽開校以来の古手の先生
      ▽この職場ではもう古手
    • 〔古参〕
      古参の兵隊
      ▽最古参の力士
  1. [使い分け]
      いずれも古くからその職、地位などにいる人の意で、日常用いられる。
  1. [反対語]
      ▼古顔⇔新顔(しんがお) 古手⇔新手(あらて) 古参⇔新参(しんざん)
  1. [関連語]
    • (ベテラン) ある事柄について長年の経験を積み、熟達している人。古顔で、すぐれた技術、判断力を持っている人の意。「チームのベテラン選手」「彼は経理のベテランだ」「いざというときはベテランが頼りだ」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

古顔の類語

  • 多くの戦いを経験してきた人; 長く仕事をしてきた人 の意

古手の類語

  • 多くの戦いを経験してきた人; 長く仕事をしてきた人 の意

古参の類語

  • 多くの戦いを経験してきた人; 長く仕事をしてきた人 の意
  • 主に勤続年数が長いという理由で他者よりも高い地位にあること の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi