分からず屋/唐変木 の解説 - 小学館 類語例解辞典

分からず屋/唐変木 の共通する意味

物事の道理のわからない人。

英語表現 a man impervious to reason

国語辞書で調べる 分からず屋 唐変木

分からず屋/唐変木 の使い方

分からず屋
▽父があんなに分からず屋だとは知らなかった ▽いくら言っても分からないわからず屋
唐変木
▽何を馬鹿(ばか)なことをいっているんだ、この唐変木め

分からず屋/唐変木 の使い分け

「分からず屋」は、物事の事情や道理をいくら説明してもわからない人、また理解しようともしない人をいう。
「唐変木」は、物事の道理のわからない人や、また、気の利かない人などをののしっていう語。

分からず屋/唐変木 の関連語

朴念仁
人情や道理の分からない人。また、無口で愛想のない人。「人の気持ちの分からない朴念仁」
でくの坊
自分では何もできず、役に立たない人。「木偶の坊」と当てる。「こんなこともできないのか、このでくの坊め」

カテゴリ

#一生#人物

分からず屋/唐変木 の類語 - 日本語ワードネット

唐変木 の類語

厄介なばかな人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi