女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子 の解説 - 小学館 類語例解辞典

女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子 の共通する意味

人間の性別で、卵子をつくる器官をそなえている方。

英語表現 a woman

国語辞書で調べる 女性 女子 婦人 婦女 婦女子

女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子 の使い方

▽人間には男と女しかいない ▽新しい時代の女の生き方を考える ▽女心 ▽女手
女性
▽女性の職場進出 ▽中年女性 ▽女性ドライバー
女子
▽この会社は女子の従業員が多い ▽女子更衣室 ▽女子寮 ▽女子社員
婦人
▽婦人の地位向上をはかる ▽婦人団体 ▽家庭婦人
婦女
▽婦女のたしなみ ▽婦女暴行事件
婦女子
▽婦女子の与(あず)かり知るところではない

女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子 の使い分け

「女」は、広く使われる。「男」が、一人前であること、立派なことなどの意を含んで用いられることがあるのに対して、一段軽んじられることもある。また、男性の側から「女」というときには、あまり上品な感じを与えない。
「女性」は、現在、一般的に使われる語で、「女」よりも改まった言い方。ふつうは、おとなの人を表わす。
「女子」は、「男子」の場合と同じく、子供からおとなまでをさす。ただし、おとなの意味に使うときは、全体として女性の方とか、女性用の、という意味になり、ふつう、個人をさすことはない。
「婦人」は、「女性」よりもやや古めかしく、より改まった語。成人した女の人をいう。商品などの場合、「婦人服」「婦人靴」など、「紳士」に対する語として使われる。
「婦女」「婦女子」は、古い文体の文章や法律などに使われる語で、日常語としてはほとんど使われない。「婦女」は、女の意だが、「婦女子」は、女と子供を表わすこともある。

女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子 の反対語

▼女⇔男 女性⇔男性 女子⇔男子 婦人⇔紳士

女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子 の関連語

ウーマン
おとなの女性を表わす語で、「ウーマンパワー」「キャリアウーマン」など、複合語の形で使われる。⇔マン
あま
「阿魔」とも書くが、平仮名、片仮名の表記が多い。女の人や女の子をののしっていう語。
おなご
女の子、また、女性の意。やや古めかしい語。現在は、西日本でいう。⇔男・おのこ。「おなご衆(しゅう)
女史
学芸、政治などの方面で、社会的な地位を持つ女性の敬称。現在では、外国の女性に対する言い方が残る程度で、日本人の女性にはほとんど言わない。ただし、皮肉、からかいの意をこめて「女史は御機嫌ななめだ」のように言うことがある。
動物で、卵巣をもち、妊娠や産卵をする方。獣類などでは「牝」とも書く。ふつう人間にはいわないが、比喩(ひゆ)的に使うこともある。[英]a female⇔雄(おす)

女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子 の類語対比表

働く…の権利…を先に避難させる…職員…服
女性
女子
婦人
婦女
婦女子

カテゴリ

#一生#男女

女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

子供を産むことのできる性に属する人 の意

親しい成人女性に対するくだけた呼びかた の意

不貞の女性; 男性との婚外性交渉を継続して持つ女性 の意

結婚している女性; 結婚における男性のパートナー の意

(成人男性に対するものとして)女性である大人 の意

女性 の類語

種類としての女性 の意

  • フェアセックス

子供を産むことのできる性に属する人 の意

家事をするために雇われた人間の女性 の意

  • 雑役婦
  • 掃除婦

結婚している女性; 結婚における男性のパートナー の意

(成人男性に対するものとして)女性である大人 の意

特定の男性の人生において重要な役割を果たす女性(妻、愛人、恋人) の意

女子 の類語

若々しい女の人 の意

若い女性 の意

親しい成人女性に対するくだけた呼びかた の意

少女あるいは未婚の若い女性 の意

(成人男性に対するものとして)女性である大人 の意

婦人 の類語

英国の貴族階級の女性 の意

女性に対する丁寧な呼び名 の意

結婚している女性; 結婚における男性のパートナー の意

(成人男性に対するものとして)女性である大人 の意

婦女 の類語

(成人男性に対するものとして)女性である大人 の意

婦女子 の類語

(成人男性に対するものとして)女性である大人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi