処女/バージン/生娘 の解説 - 小学館 類語例解辞典

処女/バージン/生娘 の共通する意味

まだ性的経験のない女性。

英語表現 a virgin

国語辞書で調べる 処女 バージン 生娘

処女/バージン/生娘 の使い方

処女
▽処女のようなはじらい ▽処女の純潔を守る ▽処女航海
バージン
▽バージンを捧げる ▽バージンスノー
生娘
▽生娘らしいはじらい ▽うぶな生娘

処女/バージン/生娘 の使い分け

「処女」は、比喩(ひゆ)的に、人が踏み込んでいないとか、初めての、の意味を表わし、他の語に付けても用いる。清らかで汚れのないという価値を含む語。
「バージン」は、意味的には「処女」と同じ。
「生娘」は、やや古めかしい言い方。すれていない、純真な娘というニュアンスを伴う。

カテゴリ

#一生#男女

処女/バージン/生娘 の類語 - 日本語ワードネット

処女 の類語

(特に処女である)未婚の少女 の意

性行為をしたことがない人 の意

バージン の類語

性行為をしたことがない人 の意

生娘 の類語

性行為をしたことがない人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi