• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

不美人(ふびじん)/ぶおんな/しこめ/醜女(しゅうじょ)/醜婦(しゅうふ)/悪女(あくじょ)

関連語
ぶす
おかちめんこ
  1. [共通する意味]
      ★顔かたちが美しくない女性。みにくい女。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔不美人〕
      不美人だが愛敬のある顔をした子
    • 〔ぶおんな〕
      ▽山出しのぶおんな
    • 〔しこめ〕
      ▽ふた目と見られぬようなしこめ
    • 〔醜女〕
      醜女ではかなわぬ恋ののぞみ
    • 〔醜婦〕
      ▽あんな醜婦に惚(ほ)れるとは不思議だ
    • 〔悪女〕
      悪女の深情け(=醜い女ほど情が深い。ありがた迷惑、もてあましものなどにたとえられる)
  1. [使い分け]
    • 【1】「不美人」は、美人ではないことで、醜いわけではない点が他の語と異なる。
    • 【2】「ぶおんな」は、「醜女」と書くことがある。「醜男(ぶおとこ)」に対する語だが、あまり使われない。
    • 【3】「しこめ」も「醜女」と書く。古い感じで、現在ではあまりいわない。
    • 【4】「醜女」「醜婦」は、ほとんど同義。どちらも漢語で語感が硬く、また、直截的なマイナス評価の語で強く響くため、日常生活で用いることは少ない。
    • 【5】「悪女」は、この意ではほとんど「悪女の深情け」の言い方に限られる。
  1. [反対語]
      ▼不美人⇔美人 醜女・悪女⇔美女
  1. [関連語]
    • (ぶす) 醜い顔の女性をいう俗語。現在、片仮名表記にすることも多い。「きみのようなブスは見たこともない」
    • (おかちめんこ) 不器量な女性をいう俗語。「女房がとんだおかちめんこで…」
  1. [参照]
  1. [分類コード]