• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

未亡人(みぼうじん)/寡婦(かふ)/後家(ごけ)

関連語
やもめ
  1. [共通する意味]
      ★夫に先立たれ、配偶者のない暮らしをしている女性。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔未亡人〕
      ▽若くして未亡人になった
      ▽戦争未亡人
    • 〔寡婦〕
      ▽夫が戦死し、寡婦になる
    • 〔後家〕
      後家を通して、女手一つで子供を育てた
      ▽若後家
  1. [使い分け]
      「未亡人」は、元来はへりくだった自称であったが、現在では、三語の中では最も一般的に使われる。「寡婦」は、文章語。「後家」は、やや古風な言い方。
  1. [関連語]
    • (やもめ) 配偶者のいない男、または女。夫をなくした女を「女やもめ」、妻をなくした男を「男やもめ」と区別することもあり、前者は「寡婦」、後者は「鰥夫」と当てる。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

未亡人の類語

  • 夫に死なれた女性、特に再婚しない人 の意

寡婦の類語

  • 夫に死なれた女性、特に再婚しない人 の意

後家の類語

  • 夫に死なれた女性、特に再婚しない人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi